Nizi Project Part1 新しいアイドルの誕生?!手に汗握るオーディションをぜひ見て欲しい!


image: Nizi Project が見放題! | Hulu(フールー) 【お試し無料】

Nizi Projectとは

2019年7月中旬より、日本国内8都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄)、ハワイ、LAを含む全10箇所でグローバル・オーディションを開催。応募者は1万人超。3次審査では、総合プロデューサーJ.Y.Park(パク・ジニョン)が直接審査し、合格者を26人、選抜。26人の合格者は、日本(東京)で4泊5日の合宿トレーニングに参加し、その中からデビューのための(韓国へ行く)メンバーを選抜。Nizi Project パート1では、地域オーディションから東京合宿の模様を放送した。第10話(2020年3月27日放送回)にて韓国へ行く14人が決定。その後、韓国・JYPトレーニングセンターにて6ヵ月間デビューに向けた練習を行い、最終デビューメンバーを選抜。最終デビューメンバーは、グローバルガールズグループとして2020年11月デビュー予定。

引用: Nizi Project – Wikipedia

公式サイトはこちら

ハマったきっかけなど

Nizi Projectは、日テレ朝の情報番組スッキリでのコーナーをたまたま見て知りました。
今までアイドルやKPOPにはあまり興味がなかったのですが、オーディションで必死に頑張る女の子たちに癒され、そして感動し、初めて応援したくなるアイドルの卵と出会えました。
スッキリではダイジェストのみの放送なので、私はHuluで見ています。

HuluでNizi Projectを観るならこちら

J.Y.Parkとは


image: ソニーミュージックとJYPの共同事業「Nizi Project」オーディション番組を1月31日(金)からHuluで独占配信!日本テレビで4月から番組放送決定|HJホールディングス株式会社のプレスリリース

パク・ジニョンは、韓国の男性シンガーソングライター、音楽プロデューサー、実業家である。JYPエンターテインメントの創業者で、god、ピ、Wonder Girls、2PM、miss A、GOT7、15&、DAY6、TWICE、Stray Kids、ITZYらをスターダムに導いたことで知られる。182cm、74kg。
引用: パク・ジニョン – Wikipedia

いままでアイドルのオーディションでは、プロデューサーは最終審査だけするものと思っていましたが、J.Y.Parkさんは、全ての地域予選の三次審査から直接審査するほど、今回のプロジェクトには相当力を入れているのだと思います。

地域予選では、三次審査に進んだ全ての女の子に対し、的確なアドバイスを優しく厳しく伝えており、合格した子は東京合宿までに何を直し準備すれば良いかを知ることが出来ていました。
さらに東京合宿でも、韓国合宿に向けて、直すべきところを指摘し、良いところは褒めるという、飴と鞭を上手に使ったアドバイスで、女の子たちの能力を上手く引き出していたので、本当にJ.Y.Parkさんは凄腕プロデューサーだと感じました。

また、地区予選から東京合宿、韓国合宿通して、J.Y.Parkさんがプロデュースしたグループ、もしくはJ.Y.Parkさんご本人の楽曲が課題になっていることが多いので、それらの楽曲が気になり、YouTubeなどで検索して元ネタを見るのも楽しいです。
(おそらくそれを狙っているのかな、と思っています。笑)

特におすすめの元ネタ楽曲は、J.Y.Parkさんの、「Who’s your mama?」という曲です。
韓国合宿の個人レベルテストで2人の女の子が選曲していたので、気になってYouTubeで見てみたら、プロデューサーとしてのJ.Y.Parkさんとは全く別人のような人が歌って踊っていてびっくりしました。笑


中毒性のある音楽に、ちょっと笑える歌詞が最高なので、最近毎日見ています。

みどころ part1

part1は、地域予選から東京合宿までの内容です。
地域予選の当日、三次審査からはJ.Y.Parkさんの審査となります。
時には笑顔で褒めまくり、時には厳しいアドバイスをする光景に、見ている方もドキドキし、その場で合格となったときは、心からよかったね!と応援できると思います。

東京合宿では、地域予選を勝ち抜いた26人が集まり、東京合宿参加者全員の前でJ.Y.Parkさんに審査されます。
観客が多い分、地域予選よりもさらに緊張感が漂う中、勝ち抜くために自分の実力を最大限に発揮しなければなりません。
また、地域予選からの成長した姿を期待しているようで、成長がみられない参加者には厳しいコメントが多かったです。
そんな中、ボーカル、ダンスそれぞれのランキング上位者の歌声、ダンスは圧巻で、まるでプロを見ているような気分になります。
スター性の審査は、参加者それぞれの得意分野をJ.Y.Parkさんにアピールする場ですので、チアダンスから空手や書道まで、多種多様な発表を楽しめます。

東京合宿の最後はグループでの発表です。
少ない練習時間にも関わらず、それぞれのグループが最後のアピールを行なっている姿は、応援せずにはいられません。

グループそれぞれの発表終了後、韓国合宿へ行けるメンバーが1位から順番に発表されました。
トップはやはりあの子か、と個人的に納得のいく順番でした。

part2について

part2では韓国合宿の様子が毎週金曜日の22:00に配信されています。
2020/5/22現在、第5話まで観ることができます。
個人レベルテスト、チーム発表共に、ハイレベルで見応えがあり、ますます応援せずにはいられません。
虹プロジェクトからデビューしたグループの活躍する姿が今から楽しみで待ち遠しいです。


あわせて読みたい