「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」シーズン6が7月22日に配信開始!


image: オレンジ・イズ・ニュー・ブラック | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

女子刑務所の人々を描いたNetflixオリジナルドラマ

2013年からスタートし、2018年6月現在シーズン5までがNetflixで配信されている、アメリカのドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』。2010年に刊行されたパイパー・カーマンのノンフィクション『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 女性刑務所での日々』を原作とした、女子刑務所の物語です。

主人公のパイパー・チャップマンは、10年前に犯した麻薬取引の手伝いの罪で収監された刑務所で、10年前の麻薬取引に巻きこんだかつてのレズビアンの恋人と再開します。パイパーは他にも麻薬のジャンキー、キッチンを牛耳るロシア人のおばちゃん、陽気な黒人、母娘で刑務所に入ったヒスパニック系など、いろんな人種の人々と交流、というよりゴタゴタを起こして、図太く強くなっていきます。

待望のシーズン6が7月22日よりNetflix独占配信スタート!

2017年6月にシーズン5が配信され、その続編を今か今かと待ち続けていましたが、先日遂にシーズン6の配信日が発表となりました!
7月22日からNetflixにて独占配信スタートとなります。前回がまた「これ次どうなんの!?」と思わせる終わり方をしていたため、この新シーズン配信決定のニュースに、筆者はまた小躍りするかのごとく、ひとりで歓喜していました。

これまでのあらすじ&登場人物と感想

シーズン6の配信スタートは7月22日。それまでにこれまでのストーリーの復習がてら、シーズン1〜5のあらすじ&登場人物&感想を少しずつ書いていこうと思います。
登場人物も多ければ、彼女達の関係性もどんどんこじれていくもんですから、その辺りも毎回整理しつつ、見どころなんかも抑えつつ紹介していきたいと思うので、是非ともそちらも、ご一読ください!

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』を今すぐ観るにはこちら

シーズン1についてはこちら
シーズン2についてはこちら
シーズン3についてはこちら

あわせて読みたい